サバは、煮てよし!焼いてよし!〆てよし!の優秀な食材。私も大好きです。

サバは油が多く、タンパク質が豊富です。ヘタなお肉より体力がつきそうですね!
脂と聞けば直ぐにコレステロールなど、マイナスのイメージを持たれる方が多いと思いますが、サバに関しては、この脂質にこそ健康効果があり、怖い生活習慣病を予防してくれます。
逆に中性脂肪やコレステロールを減らしてくれる!

上記のように、美味しくて健康にいいサバを、今回はサクッと竜田揚げにしてみました。

半身を塩焼きでおかずだと、量が多すぎる
煮物はちょっと塩分が心配
家族や友人とつまむ程度で食べたい

そんな方に、サバの竜田揚げ、オススメです!
大体15分くらいでできるので、さくっと作ってみましょう〜

それでは作り方です。

 

スポンサーリンク

 

サバの竜田揚げの作り方(調理時間:約15分)

材料(大体2人前)

・サバ    1尾
・しょうゆ  おおさじ1くらい
・酒     おおさじ1くらい
・しょうが  ひとかけ(チューブだと1センチくらい)
・にんにく  ひとかけ(チューブだと1センチくらい)
・片栗粉   適量
・塩こしょう 適量(必要があれば)

調理

1,卸す
サバを3枚に卸して骨を抜きましょう。切り身だといらない工程ですね。

2,切る
一口大に切りましょう。半身を5等分がちょうど良さそうです。

3,漬ける
ビニール袋(ジップロックのフリーザーパックがあると、いいですね!)に、醤油、酒、生姜、ニンニクを入れて、サバを入れ、漬けます。

4,味をなじませる
もみもみもみもみして、10分くらいおいておきましょう。その間に油を180度に暖めます。
(しっかり味をなじませたい!完全に臭みを取り除きたい!そんな方は、2〜3時間冷蔵庫で漬けておきましょう。)
※急ぐ人は、もみもみしてすぐ衣の準備をします。詳しくは工程5を参照。

5,衣をつける
片栗粉を広めのお皿に広げて、先ほど袋に入れて漬けておいたサバ一切れずつ、全面に片栗粉をまぶします。
※漬ける時間がもったいないぜ…という忙しい方は、片栗粉に塩こしょうを適量混ぜて置きましょう!もみもみ後、すぐに衣付けをしても、衣自体に味がつくので、パンチの利いた味になります。

6,揚げる
180度の油で、きつね色になるまで揚げます。
※揚げる際に、フライパン等で片面ずつ揚げ焼きにすると油が少なめで済みます。後の片付け(残り油の処理)がらくちんで、エコな感じです。

7,盛りつける
千切りキャベツやトマトを添えると、色鮮やかでおいしそうですね!

写真 (6)
あ、トマト忘れた…。

 

手間、時間、材料もほとんどいらないので、ささっと作れてオススメです。
魚が嫌いなお子様にもオススメ!
因に私はからあげよりもこっちのが好きです♪

サバがあったら是非作ってみてくださいね!

以上、店長のかんたんレシピでしたー

 

スポンサーリンク