囲碁のマナーについて|初心者でも楽しめる囲碁・将棋教室(碁会所)なら囲碁・将棋喫茶樹林

囲碁のマナーについて|新橋、虎ノ門にある、食べて飲んで囲碁、将棋で楽しく遊べる碁会所の樹林です。初心者から高段者までお酒を飲みながら楽しく盛り上がれます。囲碁、将棋の大会やイベント、囲碁教室も人気です。

囲碁のマナーについて

囲碁のマナーについて

マナーは大切

剣道や華道、茶道などは、礼儀をとても大切にします。また「棋道(きどう)」といわれている囲碁も、古くから礼儀と技芸の品位を大切にしてきました。「礼に始まり礼に終わる」というだけでなく、対局相手に不愉快な思いをさせないよう常に敬意を表し、勝負は盤上でフェアに競うことが基本マナーです。

対局中のマナー

対局中のマナー

挨拶はしっかりと!

対局前には「お願いします」、対局後は「ありがとうございました」としっかり挨拶をしましょう。挨拶があるだけで、お互いに気持ち良く対局に臨めます。

石をジャラジャラさせない

相手が考えている時はもちろん、自分が考えている時も碁笥の中に手を入れてジャラジャラと音を出すのはやめましょう。相手や周囲の人の集中力をかき乱し、迷惑となります。

待ったなし

一度盤上に置いた石は、動かせません。石を置いた後に「やっぱりこっちにしよう」と石を動かす行為は、「はがし」という反則行為で負けになります。打つ場所がしっかりと決まるまでは、石を持たない習慣を身につけることで「はがし」を防げるでしょう。また、ジャラジャラと音を出すこともなくなります。

他にも・・・

・対局中におしゃべりをしない
・むやみに席を外さない
・長く考え過ぎない
・明らかに負けの場合は、途中でも潔く認める
・終局はお互いにしっかりと確認する
・大差で負けてもきちんと数える

といったマナーがあります。気持ち良く対局するためにも、しっかりとマナーを守ることが大切です。

観戦する際もマナーを守ろう!

横から助言したり、石を置いた瞬間に「えっ」「あっ」と声を出したりするのは厳禁です。対局者の邪魔にならないよう、対局中は静かに観戦しましょう。

囲碁に興味があり教室に通いたいとお考えの方は、樹林へお越しください。22時まで営業していますので、お仕事帰りに立ち寄っていただくことも可能です。また、樹林の囲碁教室では、体験レッスンも行っています。囲碁をやったことのない初心者はもちろん、級位者も女性の方もお気軽にお申込みください。誰でも気軽に入門できる体験囲碁教室です。

囲碁将棋カフェ樹林メルマガ
囲碁将棋カフェ樹林店長ブログ

店舗情報

    【営業時間】

    平日 11:30~22:00
    土日祝 13:00〜20:00
    定休日 不定休※お休みの情報は毎月更新します。
    席数 28席

    【所在地】

    〒105-0003
    東京都港区西新橋2-2-3
    ■お店までのアクセス:詳細はこちら

    【お問い合わせ】

    TEL: 03(3580)1746
    mail: info@jurincafe.jp