碁玄囲碁講座 No.3 囲碁の効用【その2】|初心者でも楽しめる囲碁・将棋教室(碁会所)なら囲碁・将棋喫茶樹林

碁玄囲碁講座 No.3 囲碁の効用【その2】|新橋、虎ノ門にある、食べて飲んで囲碁、将棋で楽しく遊べる碁会所の樹林です。初心者から高段者までお酒を飲みながら楽しく盛り上がれます。囲碁、将棋の大会やイベント、囲碁教室も人気です。

碁玄囲碁講座 No.3 囲碁の効用【その2】



body_nou
前回、囲碁の効用で頭が良くなるというお話をしました。
これについて少し詳しくお話しします。

右脳

石の方向、次にどの方面に打つのが一番良いのかを考えるとき、
人は目の前にない事柄をイメージし、感性や創造力をフルに働かせます。
これは大脳の右半分、右脳を発達させます。

 

左脳

手筋や死活、地合計算などのときには、視覚から入って来くる目の前の情報を整理し、
現実の問題を処理する能力が養われます。
これは大脳の左半分、左脳を発達させます。

 

大脳皮質(前頭連合野)

囲碁では「大局観」が大切だと言われますが、
全体を見渡して異なる諸要素を組み合わせ、総合的に判断する力が必要です。
これは大脳皮質の前頭連合野という部位を発達させます。
ちょうど人の頭の「おでこ」の裏側あたりでしょうか。
この能力は他の動物には無い、人間特有の能力です。
進化論的に見て、最も人間的な部分なのです。

このように、囲碁では、脳全体をフルに使うため、
脳のトレーニングにも、仕事のスキルアップにも、ボケ防止にも効果的なのです。

以上
囲碁の効用【その2】いかがでしたでしょうか。
それでは、また次回!

囲碁将棋カフェ樹林メルマガ
囲碁将棋カフェ樹林店長ブログ

店舗情報

    【営業時間】

    平日 11:30~22:00
    土日祝 13:00〜20:00
    定休日 不定休※お休みの情報は毎月更新します。
    席数 28席

    【所在地】

    〒105-0003
    東京都港区西新橋2-2-3
    ■お店までのアクセス:詳細はこちら

    【お問い合わせ】

    TEL: 03(3580)1746
    mail: info@jurincafe.jp