初級者の囲碁上達に向けてーその2ー|初心者でも楽しめる囲碁・将棋教室(碁会所)なら囲碁・将棋喫茶樹林

初級者の囲碁上達に向けてーその2ー|新橋、虎ノ門にある、食べて飲んで囲碁、将棋で楽しく遊べる碁会所の樹林です。初心者から高段者までお酒を飲みながら楽しく盛り上がれます。囲碁、将棋の大会やイベント、囲碁教室も人気です。

初級者の囲碁上達に向けてーその2ー



shinpai_ojisan

継続を妨げる「不安」を解消しよう

囲碁に限らず、何事も継続することが一番の上達への近道です。
しかし、よく「なかなか強くならない」「強くなっているかどうか不安だ」と感じることはありませんか?

全然上達しているように実感できない…
だから継続へのモチベーションが下がってくる。
そこで諦めてしまって…「やっぱり囲碁は難しかったよ」「私には合わなかったよ」となってしまうこと、結構多いんです。
結論から言うと、「強くなっている気がしない」というのは、「気のせい」です(笑)

囲碁は学べば学ぶほど上達しています。
目に見えにくいだけなのです。

囲碁は語学に似ていると私は考えています。
対局は一種のコミュニケーションです。

例えば、一つの文法、いくつかの単語、異なった文化など、少しずつ少しずつ学んでいったとして、
いざ、ネイティブの方と会話をしよう!と思った際、
いきなりコミュニケーションが取れるか…というと、中々そうはいきませんよね。

でもだからといって、これまで学んできて上達していないかというと…そんなことはありません。

相手の会話の意図の理解と、それに対する受け答え方、そこに使用する文法、単語、
その文脈につながるような相手への投げかけ…

それがうまくマッチした時、コミュニケーションは成り立ちます。

そのコミュニケーションのために学んだそれぞれの知識や事柄は、全く無駄にはなっていないのです。

積み重ねは無駄にならない


囲碁も同じで、
上達というのは、徐々にではなく、
ある日突然カタチになって現れます。

…というと怪しい感じがするのですが(笑)実際そうなんです。
入門の方々の上達を見ていると、やはり、ある日突然強くなります。

積み重ねてきたものが一気に結果になって現れるのが囲碁です。
学んだことを「うまくマッチさせられた」時、自身でもそれを実感できます。

ですから、決して諦めないでください。
ゆっくりでも、それが上達に絶対役立っています。

それでも、「強くなっているか不安だ」と感じたら、
どこが自分の上達している部分なのかを、先生若しくは上手の方に聞いて見ましょう。

そして、自分は「しっかり力をつけている」という自信を持ってください。

それが継続につながり、上達を加速させるのです。

囲碁将棋カフェ樹林メルマガ
囲碁将棋カフェ樹林店長ブログ

店舗情報

    【営業時間】

    平日 11:30~22:00
    土日祝 13:00〜20:00
    定休日 不定休※お休みの情報は毎月更新します。
    席数 28席

    【所在地】

    〒105-0003
    東京都港区西新橋2-2-3
    ■お店までのアクセス:詳細はこちら

    【お問い合わせ】

    TEL: 03(3580)1746
    mail: info@jurincafe.jp