初級者の囲碁上達に向けてーその6ー|初心者でも楽しめる囲碁・将棋教室(碁会所)なら囲碁・将棋喫茶樹林

初級者の囲碁上達に向けてーその6ー|新橋、虎ノ門にある、食べて飲んで囲碁、将棋で楽しく遊べる碁会所の樹林です。初心者から高段者までお酒を飲みながら楽しく盛り上がれます。囲碁、将棋の大会やイベント、囲碁教室も人気です。

初級者の囲碁上達に向けてーその6ー



pose_win_boy

「勝ちたい」と思うことが、何よりの上達への近道

打つときに、「勝つ」イメージを想像していますか?
最初はなかなか難しいことだと思いますが、
打つときはできるだけ「勝つ」イメージを持ってみましょう。

もし勝つイメージがどうしてもできない場合は、勝つイメージが湧くまで置石を置いてみましょう。
囲碁はよくできたゲームです。石を置けば置くほど勝ちやすくなります。

 

自分の手に謙虚さや遠慮はいりません

級位者の方や、教室で打っている方は、とにかく謙虚な方が多いです。
かくいう私も過去、初心者の頃は不安で、どうせボロ負けすると思っていました。

しかしそうなると、控えめな手が増えてしまったり、
相手の言いなりになってしまったり…
勝てない勝てない…ああ、やっぱり負けてしまった。
と、囲碁がとてもつまらないものになってしまいます。

ですから、間違っていてもいいので、一手一手、「これで勝てる!」というイメージを持って打つようにしましょう。

 

先生や上手(うわて)を活用しよう!

…とはいえ、そもそも正しい手がわからんのだから、
そんなこと言われたって、「勝てる」なんて思えないよ!と、思わる方もいらっしゃるかもしれませんね^^;

そんな時のためのレッスン、そんな「分からない」に寄り添うことが上手(うわて)のつとめです。

なんか悩ましい。どう打っていいかわからない。
「これで勝てる!」な手が見当たらない。
そんなときは、「もうこれでいいや」で打つ前に、聞いちゃいましょう。

その際、聞き方としては、候補をあげるとより良い回答が得られます。

「これとこれとこの手を考えているんだけど、どれがいいか」
「この石をいじめ抜いて勝ちたいんですが、それは?」
「なんか自分の石が危うい気がするんですが」など。

いやもうなにがなんだかわからーん!という場合は、
もう思い切って、「勝つイメージが湧かないんですが!」と聞いちゃいましょう(笑)

様々な勝利へのイメージ、教えてくれますよ♪

囲碁将棋カフェ樹林メルマガ
囲碁将棋カフェ樹林店長ブログ

店舗情報

    【営業時間】

    平日 11:30~22:00
    土日祝 13:00〜20:00
    定休日 不定休※お休みの情報は毎月更新します。
    席数 28席

    【所在地】

    〒105-0003
    東京都港区西新橋2-2-3
    ■お店までのアクセス:詳細はこちら

    【お問い合わせ】

    TEL: 03(3580)1746
    mail: info@jurincafe.jp