7月某日。

今回で5回目となる用賀梁山泊さんとの交流対抗戦。

 

オール互先の高段者同士のぶつかり合いです。

 

ちなみに今までの戦績は1勝3敗。

 

 

前回ようやっと勝つことができた樹林。

果たして今回は…w

 

 

スポンサーリンク

 

交流戦当日

IMG_3023

今回は6対6の団体戦。

 

樹林側は11名も集まっていただいたので、

一人梁山泊さんチームに移籍!

 

 

…それが後々えらい目にw

 

 

 

梁山泊さんは6人固定。

樹林はメンバー入れ替えで全4局を戦いました!

 

一戦目

IMG_0269

 

副将、三将が健闘しましたが、2−4の結果に><

 

しかし樹林チームは大体毎回立ち上がりが遅いので、特に心配はしていませんでした。

二戦目からが、本番。

 

二戦目

IMG_0268

三将、四将が勝利するも…またしても2ー4。

ここまでは想定内。

後半戦にかけます。

 

 

しかしここで致命的なことに気付く監督の店長。

 

あれ?移籍してもらった助っ人、強くね?ww(連勝中)

梁山泊さん、大将、五将、六将が連勝中。

 

いい加減この勢いは止めたい。

 

三戦目

 

さあ、肩も温まった頃でしょう!

 

準備運動はもうおしまいです。

 

 

 

今こそ樹林の真の力を見せる時…

 

まあ勝ち越すのは当然として、できれば全勝を狙いたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結果→2ー4

 

 

おやぁ????

 

GAK_arupakapunpun_TP_V

 

 

あれ、おかしいな…

これあと1回でも黒星付くと、負けじゃね?

 

助っ人さんの連勝は止めたけど…。

 

 

でも、絶望なんてしないわ!

最後の勝負に賭けました…!

 

 

最終戦

 

大将、副将、三将、四将が最後きっちり締めてくれましたが…

 

結果は4ー2

 

総合すると、10ー14で負け。

 

IMG_3079

 

やっと樹林らしさが出てきたと思ったら…

 

みなさん、準備運動長すぎっ!(笑)

 

そんなこんなで、今回も負けてしまったのでした…

 

 

ちなみに、梁山泊さんの五将は、全勝。

 

 

改めて、梁山泊さんは隙の無いチームだと実感した店長なのでした。

 

懇親会

IMG_3024

 

もちろん終わった後の懇親会は、今回も盛り上がりましたヽ(*・ω・)人(・ω・*)ノ

囲碁についてもアツく語り合いました。

 

 

樹林チームの一部は反省会をしていましたがw

 

次回はアウェー戦。9月に開催します。

 

負けはしましたが、今回も交流が深まった楽しい会でした♪

めでたしめでたし…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

…ではない。

 

 

 

ここからが本番w

 

何故か決まった髪切りマッチ

 

前回梁山泊さんで行った団体戦の際、

席亭の萩谷さんが私に

 

「なあ、髪切りマッチせえへん?」

 

と持ちかけてきました。

 

要するに、負けたチームの席亭が坊主になるといったもの。

 

私は樹林チームの勝利を信じて疑わないので、

まず、「断る理由が無い」

 

あと、断ったらなんか戦う前から負け…な気がしたので、

 

 

「あー、全然いっすよ^^」

 

 

と、快諾。

 

 

そうして、

樹林の負けとともに、

 

私の坊主が決定しました

 

 

なお、物心がついてから、過去に私が坊主になったことは今まで一度もありません。

 

 

日本人ならタカミーに、短くてもベンジーくらいに(そもそも短くは無いけどw)。

外人なら思い切ってボブマーリーがかっこいい…短いならブライアンセッツァーになりたい!

 

 

それが、坊主ですよ。

 

gatag-00000753

 

 

マジか。

 

 

第一章 葛藤

 

「1ミリっすか?w1ミリっすか?ww」

と煽る席亭萩谷氏は置いておいて。

 

 

 

負けたのは仕方が無い。

 

 

切るさ。

坊主なんて大したこと無い。

 

そうだ、吉井さんだって坊主の時があったんだし、かっこいいじゃ無いか。

ビリージョエルだって坊主なんだ。久石譲だってカッコよくピアノ弾いてるんだ。

そもそもこれから夏じゃ無いか。ぴったりじゃないか。爽やかじゃないか。

 

よし、切ろう。

 

そうさ、カツオだっていいところあるじゃないか。

河田だってゴリも恐れてたじゃないか。

クリリンだって人類最強じゃないか。

一休さんだってとんちが効くじゃないか。

ちんねんだって玉避けるのうまいじゃないか。

マサオくんだって泣き虫で臆病じゃないか。

カンタだってお前んちお化け屋敷じゃないか…

 

 

 

第二章 実行

 

葛藤を乗り越え、7月某日、いよいよ切りに行くことに。

 

IMG_3073

 

グッバイ良い笑顔。

 

 

どうせ切ってもらうなら、いつもの鈴木さんがいい…

 

ということで、いつもの銀座マツナガへ。

IMG_3076

 

 

 

ちなみに、あからさまな坊主にすると仕事に支障が出るため(お昼は別件の仕事関係で企業に出向くことも少なくないので…)

あくまで坊主の範囲内で世間的に許される方向に持って行きます。

 

どうせならガーッとやっちゃいたかったんですけどね。大人になるといろんな制約がw

 

それでは、アフターをご期待ください。

 

 

第三章 結果

 

はい

 

IMG_3075

 

 

 

夏を感じますね。

爽やかな仕上がり。

 

そうだ、樹林は明日から山王工業って名前にしよう。

語尾にピョンをつけてバスケやるんだぁ…。

 

slamdunk_30_155

 

 

 

髪を切った当日の営業。

いつもより少しだけ優しいお客さんに慰められた店長なのでした…

 

 

 

 

次回はぜーったい、勝つもんね!

…トホホ。

 

スポンサーリンク