6日目です。昨日お宿に着いたのが深夜を回っておりまして、

改装に必要なあれやこれやを調べたり、

朝からのルートを確認したりしておりましたところ…朝になってしまいました。

こりゃいかん。まだ記事も書いてないのに…。

 

仕方ないので朝ごはんを食べて少し仮眠をとってから出発することにしました。

IMG_8543

これ、朝は無料で食べ放題らしいです。

やったぜ。

 

そんなわけで、吉原宿を目指して歩いて参ります。

 

スポンサーリンク

 

道中の思い出

吉原宿

割と吉原宿近くまで昨日歩いていたので、

吉原宿までは2kmくらいです。

googleMap先生に聞いたところ、史跡はここらへんと出たので、探してみますが…

一向に見つかりません。

商店街をしらみつぶしに捜索していると、

IMG_8544

ストさんを見つけました。

そこに史跡があるはずなんだけど…。

史跡はストさんになってしまったようです。

額にスって書いてあるところが結構気に入りました。
IMG_8545

どうやらNPO法人があるようなので探してみました。

これも探すのが大変でした。

ビルの2階のポストに小さく書いてあったのをどうにか見つけました。

IMG_8546

静岡中央銀行の前に資料がありました。

全部読みたかったのですが、出発も遅かったし急いでいたのでいくつか閲覧して先に進みます。

IMG_8547

標識もありました。近くに日本棋院富士支部があるはずなので、それを目指します。

目的の富士支部に到着すると…、

え、無い。嘘でしょ廃業?

いやいや、日本棋院富士支部ですよ?無くなるわけ無いやん。

電話してみると、コール音がしばらく鳴った後、「現在近くにおりません。」ムムム。

 

そこで、ご近所さんに聞いてみたところ(碁会所であったはずのところ。開けっ放しだったので。)

奥様が、「人が増えたみたいで、引っ越しましたよ」とのこと。

信号を真っ直ぐ行くと右手にあるということなので、

とりあえず信号を真っ直ぐ歩いてみました。1キロくらい。

 

…無い。

電話…近くにおりません。

 

いくら検索しても引っ越し先の住所は出てこないので、

グーグル先生も分からないようです。

 

これは詰んだのか…

いやいや日本棋院の支部だよだって。

ということは、日本棋院さんなら把握しているはず。

 

電話をしてみました。

住所、確認できました!よかった…

 

なんか昨日から宿とか史跡とか碁会所とか…探してばかりです笑

 

IMG_8548

 

ようやく発見しました。

ちなみに入り口も結構探し回りました笑

最終的にホームメイトのお姉さんに教えてもらいました。ありがとうございました。
IMG_8549

そんなわけで、第15局目吉原宿戦です。19路互戦黒番。M六段とです。

…中押し負けです。(写真は途中までのようす)

勝手読みした結果下辺左がヒドイ…。右下はナダレだし(難しいことわかりません)

左上はツケに二間ひらくやつだし(これいつも忘れるやつ)

ウヒョー。Mさんニコニコしながら強い笑

その後も、

勝負手だー → ですよねー笑

の繰り返しでどうにもできなくなったので投了です。

総合戦績は6勝6敗3分になりました。

 

M六段、対局ありがとうございました。

 

富士支部の皆さんはとてもフレンドリーな方で、

静岡の様々な情報を教えてくださいました!

 

いつかまた、静岡に来た時はリベンジしに行きたいものです。

 

〜蒲原宿

さて、碁会所を後にして蒲原宿を目指します。

IMG_8550

旧東海道跡の碑を見つけました。

住宅地に入っていきます。
IMG_8551 IMG_8554 IMG_8556 IMG_8557 IMG_8558 IMG_8559

 

のどかで静かな住宅街を歩いてました。

IMG_8560

ここから一号線(東海道)に合流します。

IMG_8561

こんな感じの道路沿を歩いて行きます。

富士市から静岡市へ、富士川の上、新富士川橋を渡っていきます。

1500メートル以上あるみたいです。

IMG_8563 IMG_8564

富士川です。

とにかく景色がいい!

景色がいいと疲れが吹っ飛ぶというのは本当で、とても気持ちよく歩けました。

風が強かったですが。

IMG_8565

左側は海です。

後ろは富士山なんですが、どうやら今日はお休みのようでした。

1500mで信号も無い。当然車はすっ飛ばしてます。トラック多い。

IMG_8566

私の帽子が橋下に飛ばされました。

初日に帽子を無くし、6日目に新しく買った帽子も飛ばされました…

帽子に嫌われてるのかしら。

IMG_8567

橋を渡り切ると静岡市です。

IMG_8568

ちょっと寄り道して新しい帽子を買います。

このあとどこで買えるかも分からないので…

帽子は生命線です。これが無いと確実に熱射病になる気がします。

IMG_8569

新蒲原駅前にはでかい船がありました。

ここからちょっと行ったコンビニで休憩。

蒲原宿戦を戦うことにしました。

IMG_8573

第16局目蒲原宿戦。囲碁クエスト9路黒番。m三段とです。

何もできずに10目負けです。

なんか、なんも出来ずに全然足りない碁打つとヘコみますよね…

 

m三段対局ありがとうございました。

これで総合戦績は6勝7敗3分になりました。

また負け越しに戻ってしまった…

IMG_8570

IMG_8571 IMG_8572 IMG_8574

蒲原宿に到着しました。結構歩いた印象です。

そのまま由比宿を目指します。

〜由比宿

IMG_8575

旧東海道を進んでいきます。

またのどかな住宅街になりましたね。

日も傾いて涼しくなってきました。
IMG_8576

一号線と合流する手前で、お宝を発見しました。

これ絶対美味しいやつじゃん…

もちろん買いました。てか梅干し200円安いよこれ。

IMG_8577 IMG_8578

由比宿に到着しました。比較的近かったです。

ここは史跡が結構ありました。

IMG_8580

IMG_8581 IMG_8582

へえ、馬の水飲み場ねえ。

IMG_8584

現代では亀の遊び場です。

どんだけ亀いるんだこれ。

IMG_8585 IMG_8586 IMG_8587

確かに面白そうです。

これが弥次さんなのか喜多さんなのかは分かりませんが、

相方がいたであろうところに何も無い…どこ行ったの。

IMG_8588

海沿いを歩いているはずなんですが、住宅とバイパスが間にあって全然見えませんでした。

なんとか見えるスポットに寄り道。

海はいい。とてもいい。

IMG_8590 IMG_8591

だんだん日も暮れてきて、なかなか趣深い橋を見つけました。

丁度ベンチがあったので、由比宿戦はこちらで戦うことにしました。

IMG_8592

眼前の彼らが観客です。

心なしか応援してくれているような気がします。

IMG_8593

第17局目由比宿戦囲碁クエスト9路白番。

ご覧ください。このヒドイ有様を。

いや、クリックミスなんですよ(言い訳

n二段対局ありがとうございました…

これで総合戦績は6勝8敗3分。

何にも出来ずに負けるのは悔しいですが、なにしてんだこれってやつはもう悲しくなりますね笑

 

IMG_8592

なにやってんだよ…オイオイ。
うっはwバーカwww

心なしか二人にそんなことを言われているような気がします。

 

IMG_8594

なんか悲しいのでもう一局。黒番。

最後時間切れになりそうで変な手打ちましたが。

t二段ありがとうございました。

 

由比からお宿へ

 

IMG_8595

対局が終わって、気づけばあたりは真っ暗です。

めぼしいお宿もないので、Twitterで教えてもらった駿河健康ランドを目指して由比の町を歩いていきます。
IMG_8596

途中漁港に寄り道しました。

海と船が見たかったのです。

IMG_8598

由比といえば桜えびですね。

あらゆるところに桜えびにちなんだものがありました。

古き良き日本家屋が立ち並ぶ夜の道を歩いていきます。

IMG_8600

一号線に合流しようと思いましたが…入れない。
IMG_8599

ああ。かの有名な薩埵峠…やはり越えねばなりませんか。この時間から…

修羅かな?
IMG_8601

日本一桜えびの町、由比。

日本一長い吊り橋や、日本一高い山、静岡には日本一が結構多いです。すごい。

IMG_8602

ここ、本当に街並みがすごくいいんですよ。

また、高台にあるので海も見渡せます。ああ、昼に来たかった…

IMG_8604

家々がなくなって来ました。

お化け出そう。ほんと暗い。もう。

 

ビクビクしながら歩いていると、

 

途中で一号線に合流出来るルートを発見しました。

峠越えは景色あってのもの。

真っ暗な峠なんてお化けに会いに行くようなものです。

私は薩埵峠から逃げ出しました。

 

IMG_8605

一号線沿いを歩いていきます。

IMG_8607

こちらはこちらで、真っ暗でなにも見えない道です。

一号線を走る車のヘッドライトしか明かりが無いんですが、

こちらの歩道、一号線と分離していて、

ところによってはぴったり並行しているわけでは無いので、光が全然届きません。

 

携帯のライトで足元を照らしながら歩きました。

 

ああこんなに真っ暗だと、

ここで怖い人に出会っちゃったら、刺されて海に捨てられて…きっと私は魚の餌にされてしまうのかもしれない…

なんて恐ろしい。

俺はジャイアンさまだを歌いながらお宿へと急ぎます。

IMG_8611

お宿手前で海が見えたのでパシャり。

IMG_8613 IMG_8614

お宿に着きました。

IMG_8616 IMG_8617

お宿には東海道についての案内も貼ってありました。

しぞーか方言も面白いですね。

IMG_8615

本日の夕飯。

持ち込みが禁止でしたので、これを食べるしか無いです。贅沢ジャナイヨ?

てか朝からパンしか食べて無いんだし、これはセーフだ。セーフ。

 

さて、大広間をに向かい、おもむろに碁盤を取り出してみました。

打てる人居たら反応してくれないかなーとキョロキョロ。

 

まるで、

新しいクラスで友達になってくれる人いないかなーキョロキョロみたいな気持ちでした。

恥ずかしい。

IMG_8619

あれえ、囲碁かい?

 

なんと、声をかけてくださる方が本当にいたとは!

ということで、第18局目興津宿戦9路コミなし白番。Y初段と。

持碁でした。

 

これで総合戦績は6勝8敗4分。

俺は将棋の方が強い!とのことでしたので、その後将棋も3局。

…全部ボロ負けましたが。

 

Yさん将棋は三段だそうです。つええっすよ。

最後なんか居玉でボコボコにしてこられましたからね。くそぅ。

 

色々お話を伺っていると、Yさん、本日はディズニーランドの帰りだそうです。

 

この炎天下に大変でしたねと言いましたが、

なに言ってるんだろうか私は…と我にかえりました。

そんなこんなで楽しいひとときを過ごせたのでした。

 

ビールごちそうさまでした!

 

駿河健康ランドという名の楽園

まさに天国でした。

お風呂がたくさんです。

 

特に感動したのが36度の深風呂。

暑くなくてずっと入ってられます。深いので気持ちよく全身が浮きます。

ジェットによるマッサージ風呂、打たせ湯

電気風呂、炭酸風呂、露店風呂、岩盤浴、足つぼウォーキング風呂、サウナ…まだまだありました。

 

そしてクーラー浴という7度のお部屋。

冷蔵庫に入りたい!という、この季節誰もが思う願いを叶えてくれる素晴らしいお部屋でした。

 

私水風呂が苦手なので、このクーラー浴は大変気に入りました。

 

さて、お風呂から上がったらマッサージチェアへ。

全身をモミモミしてもらい、さらにはコインランドリーまであったので、

これまでの衣服を全部洗濯できました。

 

至れり尽くせり。

 

この東海道歩き碁企画が終わったら是非また来たいですね!

 

昼前から由比の町を歩き、漁港に行って美味しいお魚を食べ、

薩埵峠から美しい景色を眺めて、駿河健康ランドでゆっくりと。

 

夏休みにこのプラン、いかがでしょうか。

以上、東海道6日目でございました!

 

まとめ

スケジュールのおさらい

7:40 朝ごはん

11:30 お宿出発

12:00 吉原宿着

13:00 日本棋院富士支部着。対局

14:00 碁会所出発

17:00 蒲原宿着

17:30 対局

18:20 由比宿着

18:50 対局

21:00 駿河健康ランド着

21:30 夕飯

22:00 対局

 

IMG_8620 IMG_8621

大体27キロくらいです。
下のは昨日日付過ぎてから歩いた分も入っちゃってるので。

まあまあ順調かなと思います。睡眠時間がかなりやばいことになってますが…

 

 

お小遣い

昨日のお宿 2268円
凍ったアクエリアス 151円
日本棋院富士支部(吉原席料) 0円(サービスしていただきました!)
天然水 108円
帽子 798円
蒲原席料 0円
由比席料 0円
お宿(興津席料) 6700円
夕飯 1080円

計 11,105円

残り 12,451円

もうお財布のライフがゼロに近い…

健康状態

睡眠不足。

日焼けが痛い。

反省

ちゃんと寝るべきだというのは分かってるんですが、

本記事を書いたり色々お仕事も溜まっているのでそうも行かず…

 

また朝早くから出発できればいいんですが、

碁会所の開く時間に合わせて出発したりしているので、結局昼前くらいになっちゃうんですよね。

 

記事は溜めず、その日のうちに!

とか言ってるけど、多分明日も溜まる気がします笑

 

IMG_8597

ところで私、蒲原で買った梅干しを、買ってからずっと左手に持って歩いてました笑

袋って大事ですね。完全に梅干しおじさんです。

まあ、全く人に会わなかったのでよかったですが。

 

そいでは今回はこの辺で。

明日は再びお宿ショックに見舞われそうなので、少し短めの距離を歩く感じになりそうです。
スポンサーリンク